2011年10月07日


 異常気象の夏が去り、心地良い季節となりました。
     会報でもお知らせしましたが、
     目白祭期間の22日(土)に数学研究室のご厚意により、同窓会室を開室いたします。
     
     時間:11:00~15:00
     場所:女子大内の百年館10F コンピューター室3

     久しぶりに母校を訪れ、後輩の発表を見るもよし、年配の方は近代化した母校を見学したり、
     懐かしい先生方・友にも会えるかも知れません。   
    
     どうぞお出かけください。                                     



sugakudososugakudoso at 00:40│コメント(0)トラックバック(0)

2011年09月30日

今日(9月30日)で桜楓会の東日本大震災への義援金募集が一度締め切られました。
今後も引き続き募集はありますが、先の台風等の被害を受けられた方など、今年は自然災害が多く、義援金が「災害被災者支援」ということになりました。

それに合わせて本日、数学同窓会でも皆様にご協力いただいた義援金の集計をしました。
結果として28万円になりました。
早速、桜楓会に持参し、受け取っていただきました。

ご協力くださった方々に心より感謝申し上げます。
私達同窓会の義援金募集は大変遅い時期からでしたから、皆様それまでにいろいろなところからの依頼など有り、沢山義援金を出されていたと思います。
それにもかかわらず、同窓会にもご協力くださり有難うございました。
同窓という絆の有り難さ、大切さを痛感いたしました。

募集時に提案しましたように桜楓会の義援金の中で、在学生の被災された方に特化して使っていただくようにお願い致しました。

また、今後も、同窓会は桜楓会の趣旨に賛同し、「自然災害の被災者支援」ということに義援金を募集し続けます。
その中でも、本学在学生に特化して支援していきたいと考えます。
引き続き皆様の想いをお届け頂きご協力をお願いいたします。

結果は随時ブログでお知らせいたします。

また、次回桜楓新報にも載ることになっています。




sugakudososugakudoso at 22:17│コメント(0)トラックバック(0)

2011年09月20日

東日本大震災で被災された皆様へ

このたびの大規模震災により被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

また、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、心よりお悔やみ申し上げます。

同窓会は今なお困難な状況にある被災地の方々に思いを馳せ、被災地の復興を強く願っております。



東日本大震災の義援金を募ります

数学同窓会では桜楓会の“被災学生への援助”に賛同し全額を託します

同封の振込用紙にてご協力のほどよろしくお願いいたします



数学同窓会では3.11の震災を大きな驚きと共に、大変悲しいことと心を痛め受け止めております。会員の皆様の中にも親しい方を亡くされた方・被災された方等がいらっしゃると存じます。心よりお見舞い申し上げます。又、会員の皆様も同じような気持ちで様々な形で援助をなさっていられることと推察いたします。

このような支援は長期に亘ってなされる必要があると考え、同窓会も微力ながらできることを相談いたしました。熟考の結果として“母校の被災学生に特化した援助”を目的として義援金を募りたいと考えました。ご協力の程お願い致します。



暫く間があいてしまいました。
3.11の未曾有の大震災から半年が経ちました。
被災された方々のこの間のご苦労はいかばかりかと大変心を痛めています。
心に重くのしかかる重さを感じながら何もできないで来ました。
今回、10周年記念号の会報を発行し、10日に発送いたしました。

これに上記の東日本大震災の義援金の振込用紙を同封いたしました。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

訂正とお詫び
会報に載せましたQRコードはただ今、機能していません。
大変申し訳有りませんが、必要な連絡はGmailの方にお願い致します。
 



sugakudososugakudoso at 22:40│コメント(0)トラックバック(0)