2013年05月27日

日本女子大学教職教育開発センターワークショップ(1)
教職員のための教育法規2013
―体罰問題を考える―

 大阪市立高等学校の体罰自殺事件以降、学校現場における体罰が次々と明るみに出ています。学校教育法上、明確に禁止されているにも関わらず、体罰という学校病理が今も根強く残っていることがわかります。
 この研修では、法令や判例に基づき、体罰問題の現状についてワークショップ形式で、法的視点から考えていく予定です。

講師:坂田 仰(日本女子大学教職教育開発センター教授)
    山田 知代(東京女学館大学専任講師)
日時:2013年7月6日(土)13:30~16:30(受付13:00~)
会場;日本女子大学目白キャンパス新泉山館2階会議室1,2
対象:小・中・高等学校の女性教職員、教育委員会関係者
定員:30名程度
お申込み:E-mail(kyoshoku@fc.jwu.ac.jp)で①氏名②勤務校③住所④電話番号⑤卒業学科・卒業年をお知らせ下さい(本学卒業生のみ)。
参加料は無料です。

詳しくはhttp://www5.jwu.ac.jp/laboratory/kyoshoku/work.html#2013_01 をごらんください。

sugakudososugakudoso at 15:18│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字